Our process

最後まで自園で

手間暇惜しまず、本来あるべきお茶の姿を模索しています。
手塩にかけた、有機栽培緑茶を是非ご賞味下さい。
うきはの山茶 イメージ1 うきはの山茶 イメージ2 うきはの山茶 イメージ3 うきはの山茶 イメージ4 うきはの山茶 イメージ5

生産から流通までを一環製造 有機栽培にこだわる「うきはの山茶」

製茶のステップ1

茶摘み 今年初めて出てきた新芽を一番茶、二回目に出てくる新芽を二番茶と呼びます。
若い、やわらかい新芽だけを摘み取って、煎茶は作られます。

製茶のステップ2

荒茶製造 荒茶とは、摘み採ったお茶の葉を蒸して揉んだ後、乾燥させたものです。
摘み取り後すぐに自社の荒茶工場に運び、荒茶製造過程に入ります。

製茶のステップ3

再製仕上げ 荒茶は、形が大小さまざまな状態で混じっているので、
形状・大きさごとに選別していきます。
また、異物などが入っていないか入念に検査します。

製茶のステップ4

充填・出荷 できあがった「うきはの山茶」は、袋詰めにして、
大切にお客様の元にお届けいたします。
うきはの山茶1 うきはの山茶2 うきはの山茶3 うきはの山茶4

味・品質・水色 濃厚な味が特徴の「うきはの山茶」

『うきはの山茶』は、茶葉を普通の蒸し煎茶よりも長い時間かけて蒸しているので、
少々粉っぽくなりますが、渋味を抑えた濃厚な味が特徴の緑茶となっています。
有機栽培茶

うきはの山茶 ロゴ

ページの先頭へ